高校3年 美大を目指すムスメと   高校1年 内向的なムスコを持つ
40代主婦 まっぴーです (もちろん シュジンも たまに出てくるよ(笑))
湯水のように出ていく教育費と  日々戦っております

ワタシについてはコチラ


よろしかったらお願いします
コチラ参加しています

にほんブログ村

主婦・お小遣い稼ぎランキング

育児ストレス・不安ランキング







以前うちのムスコの 過敏性腸症候群のお話はしましたが
実は それにおちいる前 もう一つの病気を発症していました


それは 起立性調節障害 というものです
聞いたことがある人も いるかもしれません

ちょっと 同じような体験をしているお母さんの参考になればと
書いてみようと思います




それは 中学一年生の冬に入ったころからでした

朝が ムスコがなかなか起きてこなくなったのです
やっとのことで たたき起こす日々でした

最初は 寒くなってきて だらけているのだと思っていました

体が重くて 起き上がれない


立ち上がると めまいがする  

というのです

自分自身を含めた 女って 出産を経験するためか
精神的には 随分 頑丈にできていると
自分で勝手に思っているのですが

ムスメも高校で環境が変わっているのに 学校に通っているのに
近場の知り合いも多い 中学生男子が 布団から出れないとは

気合が 足らない
 
と 毎朝 喧嘩をして
ムスコの不甲斐なさに
親として情けない気分でした


それから 2か月ぐらいしてから めまいというと やはり貧血かと思い
やっとこの時点で 病院に行きました

血液検査の結果は やはり 貧血 という事で
女子でもないのに 鉄剤を処方されて飲み始めました
これも ワタシにとっては男子なのにと
イラっとする出来事でした


しかもその後 貧血の 数字は改善されていっても
朝の様子は 変わることはありませんでした


小さい頃から 手のかからないムスコでした
お友達に 暴力をすることもないし 落書きやいたずらをすることもない子でした
お姉ちゃんと二人姉弟のせいか 優しい人柄でした

でも 気の弱い どちらかと言うと いじられタイプ

朝の ワタシとの格闘が続いてるある日

もしかしたら いじめられているんじゃないかと
 不安になりました


よくよく 聞いてみると 確かにこの時期 
お友達とギクシャクしている様子

これは 登校拒否になるのかと心配になり シュジンと相談して
学校の先生に それとなく 
『朝 なかなか学校に行きたがらないんです』 と
打ち明けました

でも その時の先生が とってもいい方で 
学校でも とても よく見てくださいました

べったり監視することもなく でもしっかりと観察してくれていたようで
たまに 電話してくれ ちょっと 今日は顔色が悪かったとか報告してくれました
まあ いじられることはあてっても いじめは ないとこの事でした

その感じから ほかの先生までキチンと申し送りがされているような感じで
卒業した今も 感謝しきりです
本当に ありがとうございました

(ムスコ自身も あとになって あれは 朝学校に行くのがつらいのを
ただ 理由付けしただけで いじられるのがつらくて
学校にいけないわけじゃなかったんだと 振り返っていました)

そして 大きな病院で セカンドオピニオンを受けることにしました

総合病院の小児科で(体は大きくても15歳の3月末までは子供だそうです)
診察を受け 再度の採血 そして ODテストなるものを受けました

OD検査とは 
立ち上がった時の
 血圧や脈拍を図り 
その数値を調べるのです


その検査の結果 ムスコは脈圧狭小化、脈拍数増加の項目で異常がありました
そして 普段の生活の中でのチェック項目でもいくつか引っ掛かり

ここで はじめて 起立性調節障害 (OD)

と診断されたのです

InkedDSC_2599_LI


恥ずかしながら この病名を聞くのは 初めてでした

ムスコはサボりか 引きこもりになりかけなのかとすっかり思い込んでいました

今になれば ネットが広まっているこの時代に
病気なのではないかと 調べもしなかったことに
親として 恥ずかしい思いです

ここで 病院の先生のお話や
ネットで同じ悩みを抱える人たちの様子から
症状や改善方法を知ることになっていくのです


ちょっと長くなったので
また 次回にお話しさせていただきます





朝が辛いお子様に【キリツテイン】

起立性調節障害を知るまで
朝のムスコを見るとイラっとしていました